1. TOP
  2. 筑波銀行について
  3. 当行からのお知らせ
  4. ニュース・リリース
  5. 土浦一高SGH「海外フィールドワーク実習」の実施について

土浦一高SGH「海外フィールドワーク実習」の実施について

投稿日: 2015/9/1

筑波銀行(頭取:藤川 雅海、本店:茨城県土浦市)は、地域貢献活動の一環として、土浦第一高等学校で開催された「海外フィールドワーク実習」において、地域の連携企業として支援を実施しましたのでお知らせいたします。

当行は土浦第一高等学校の掲げるスーパーグローバルハイスクール(SGH)の目的を実現するため、継続して支援を実施しており、本実習に対しても現地訪問先企業の紹介等、生徒のみなさんの課題研究の解決に繋がる支援を行いました。

当行は地域連携企業として引き続き支援を行ってまいります。

 

 

【海外フィールドワークの内容】

実施日

平成27年8月17日(月)~平成27年8月22日(土)

実施場所

マレーシア・シンガポール

参加者

2年生SGH国際コース生徒 40名

同校教員 4名

当行 1名

損害保険ジャパン日本興亜㈱ 1名

訪問先

(マレーシア)

・マレーシア工科大学

・ベルジャヤソンポ

(シンガポール)

・シンガポールインドネシアンスクール学校

 ・アジア文明博物館、プラナカン博物館

 ・テネットソンポ

 ・シンガポール文部科学省語学センター

目的

・マレーシア市民へのインタビューおよび現地学生とのディスカッションを通じてマレーシア人との交流を図り、国際的視野を広げる。

・フィールドワークを通じて業界や市場を調査し、自らの研究課題を深化させる。

・大学教員の講義、ワークショップ、プレゼンテーションを通じて、異文化理解、ビジネススキル、プレゼンテーション能力の向上を図る。

 

                                                                                

以上

 

 

報道機関のお問合せ先

筑波銀行  総合企画部広報室   岡野   内線3730

            地域振興部地域振興G 岩本   内線2614

℡ 029-859-8111

PDF PDFはこちら(PDF 99KB)

このページのトップへ