1. TOP
  2. 筑波銀行について
  3. 当行からのお知らせ
  4. ニュース・リリース
  5. 茨城県内5自治体での「定住支援商品」の取扱い開始について

茨城県内5自治体での「定住支援商品」の取扱い開始について

投稿日: 2015/4/8

筑波銀行(頭取:藤川 雅海、本店:茨城県土浦市)は、このたび新たに茨城県内5自治体での「定住支援商品」の取扱いを開始しましたので、お知らせいたします。

当行は今後も、人口減少対策や地域経済の活性化に資する取組みに積極的に協力していくことにより、地域の発展に貢献してまいります。

 

 

1.取扱開始日

平成27年4月1日(水)

 

2.今回新たに取扱いを開始した自治体(順不同)

古河市、桜川市、常陸大宮市、龍ケ崎市、美浦村

 

3.商品の概要

(1)  定住促進住宅ローン

各自治体の定住支援制度の適用が受けられる方を対象として、住宅ローンの特別金利割引制度を適用いたします。

(2)  定住支援「ローン金利割引制度」

各自治体に住民登録がある方を対象に、対象ローンの金利割引制度を適用いたします。

<本制度の対象となるローン>

リビングローン、マイハウスローン「なおしま専科」「かりかえま専科」、公務員ローン

無担保型借り換え住宅ローン、教育ローン、介護ローン「ケアサポート」、給振ローン

 

4.取扱店舗

いずれの商品も、各自治体の行政区域内店舗のみの対応となります。

 

【参考】現在取扱い中の自治体(順不同)

常陸太田市、大洗町、大子町、境町、土浦市、神栖市、筑西市、稲敷市、かすみがうら市

 

 

以上

 

報道機関のお問合せ先

筑波銀行  総合企画部広報室   岡野   内線3730

℡ 029-859-8111

PDF PDFはこちら(PDF 1,809KB)

このページのトップへ