1. TOP
  2. 筑波銀行について
  3. 当行からのお知らせ
  4. ニュース・リリース
  5. 「クアラルンプールでの農産品・食品テストマーケティング」の実施について

「クアラルンプールでの農産品・食品テストマーケティング」の実施について

投稿日: 2016/11/11

~地方銀行の広域連携による地方創生に向けた取り組み~

 

 

筑波銀行(頭取:藤川 雅海、本店:茨城県土浦市)は、地方創生に向けた取組みを強化するため、地方銀行の広域連携(5行)による海外展開支援を行うことと致しましたので、下記の通りお知らせいたします。

 

 

当行は、四国銀行(頭取:山元文明、本店:高知県高知市)、清水銀行(頭取:豊島勝一郎、本店:静岡県静岡市)、富山銀行(頭取:齊藤栄吉、本店:富山県高岡市)、北都銀行(頭取:斉藤永吉、本店:秋田県秋田市)の5行による相互連携の下、地域企業の海外展開支援、地域商材の海外需要開拓およびインバウンド受入促進等の新たな取組みを行うことと致しました。

 

このたび、5行による広域連携企画の第一弾として、マレーシアでの農産品・食品マーケティングを共同で実施いたします。

平成28年12月から平成29年2月にかけて、マレーシアのクアラルンプール国際空港から車で10分の場所に位置する三井アウトレット内「ファン・ジャパン・ショップ」に、各行のお取引先企業の農産品や食品を共同で出品し、地産品のテストマーケティングを行います。現在のところ、15社程度のお取引先が出品の予定です。

本件ほか、「地域商材の販路拡大」や「インバウンド誘致」につながるセミナーや商談会の共同開催も検討しており、従来の地域の枠組みを超えたビジネスマッチング等を通じて各地域における地方創生を推進いたします。

今後も各行の情報や強みを融合し、広域連携による各地域の多彩な地域資源を活用することで、地域社会・経済の発展に貢献して参ります。

 

 

 

以 上

 

報道機関のお問合せ先

筑波銀行 総合企画部広報室     檜山  内線3730

筑波銀行 ビジネスソリューション部 湯浅  内線3660

TEL 029-859-8111

 

 

PDF PDFはこちら(PDF 192KB)

このページのトップへ