1. TOP
  2. 筑波銀行について
  3. 当行からのお知らせ
  4. ニュース・リリース
  5. フード・アクション・ニッポン アワード 2014受賞について

フード・アクション・ニッポン アワード 2014受賞について

投稿日: 2014/11/10

~筑波銀行が参画した「行政、銀行との連携による地域活性、復興支援の取組」が受賞しました~

 

筑波銀行(頭取:藤川 雅海、本店:茨城県土浦市)は、「大洗町の復興支援にかかる包括的連携協定」に基づき、大洗町等とともに地元産品の消費拡大等の地域活性化に資する取り組みを実施しております。

この度、当行が主催した商談会(*1)をきっかけとして、大洗町、大洗町漁業協同組合ならびに株式会社ローソンの協力を得て開発された「茨城県大洗港水揚げ しらすご飯」等の取り組みが、フード・アクション・ニッポン アワード 2014(*2)において「流通部門 食べて応援しよう!賞」を受賞しましたのでお知らせいたします。

これは、株式会社ローソンが、地域振興を推し進める銀行の商談会を通じて、地域の食材や老舗食品メーカーの製品を使用した商品の開発、販売及び東北地方の食材を使用した商品の発売などの取り組みを「行政、銀行との連携による地域活性、復興支援の取組」として応募し、受賞したものです。当行は、この取り組みの代表例である「茨城県大洗港水揚げ しらすご飯」の開発に際して、商談会の主催及び商品開発に向けた関係機関のコーディネーターの役割を担いました。

当行は、地域になくてはならない金融機関として、地域社会や地域経済の復興・振興に引き続き協力してまいります。

1:平成26122日(水)開催「第2回 筑波銀行、ローソン商談会」

2:国産農産物等の消費拡大を推進することで、日本の食料自給率を向上させることを目的とし、平成20年度より開始した国民運動である「フード・アクション・ニッポン」の一環として創設された表彰制度。平成21年度を初回とし、今回で6回目となる。

 

 

 

プロジェクト名

「行政、銀行との連携による地域活性、復興支援の取組」

受賞した賞

フード・アクション・ニッポン アワード 2014「食べて応援しよう!賞」

受賞者

株式会社ローソン

当行の役割

商談会の主催及び商品開発に向けた関係機関のコーディネーター

 

 

 

以上

 

報道機関のお問合せ先

筑波銀行  総合企画部広報室      岡野  内線3730

筑波銀行  地域振興部ソリューション室 湯浅  内線3660

℡ 029-859-8111

 

 

 

 

 

 

PDF PDFはこちら(PDF 119KB)

このページのトップへ