1. TOP
  2. 筑波銀行について
  3. 当行からのお知らせ
  4. ニュースリリース一覧
  5. 旧関東つくば銀行 2008年度
  6. マニュライフ生命保険(株)投資型年金保険「びっくり箱」を取扱開始!!

マニュライフ生命保険(株)投資型年金保険「びっくり箱」を取扱開始!!

2008年08月11日
株式会社関東つくば銀行(頭取 木村興三)は、8月11日より、お客さまの多様化する資産運用ニーズに対応するため、マニュライフ生命保険株式会社(代表執行役社長兼CEO:クレイグ・ブロムリー)と提携し、運用成果を確保できる先進的な投資型年金保険商品「びっくり箱」の取り扱いを開始しました。
  1. 商品内容
    商品名
    「びっくり箱」〔正式名称:変額個人年金保険(年金原資保証Ⅳ型)〕この投資型年金保険は、資産運用に取り組む機会に恵まれなかった多くのお客さまの、分かり易く簡単な方法で運用に取り組みたい、というニーズにお応えし開発されたもので、
    1. 資産運用の目標設定機能により、簡単に将来めざしたい目標値を設定でき、その明確な目標値をめざし、国際分散投資された特別勘定で積極的に資産を運用できる
    2. ご契約日の1年経過以後、設定した目標値に到達した場合は自動的に運用成果が確保され、受け取ることができる
    3. 年金原資が最低保証され安心などの先進的な機能を一体化させた画期的な投資型年金保険です。ちなみに、商品名の「びっくり箱」は、誰にも親しみやすく、非常に多くの魅力が満載されていて、うれしい驚きをもたらしてくれる保険商品ということから命名されました。
    ※詳細は別添「商品の特長」を参照願います。
  2. 引受保険会社マニュライフ生命保険株式会社(本社:東京都調布市) 当行では、今後ともお客さまにより一層ご満足いただける商品・サービスの提供に努めてまいります。
以上
報道機関のお問合せ先
関東つくば銀行 総合企画部調査広報室 和 田 内線378
個人部 生保グループ 冨 田 内線484
TEL 029-821-8111

「商品の特長」

「びっくり箱」の主要な特長は以下のとおりです。
  • 資産運用の目標を立てることができます。国際分散投資された特別勘定で積極的に運用します。ご契約時に、目標値(基本保険金額*1に対する積立金額の割合)を設定できます。「世界バランス75(株式75%)」「世界バランス50(株式50%)」の2つの特別勘定からいずれかを選択し、積極的に運用できます。
  • ご契約日から1年経過以後、目標に達した場合は運用成果を自動的に確保できます。積立金額が目標値に達した場合、積立金額が目標値に到達したことをマニュライフ生命からご契約者さまへ郵送でお知らせします。また、目標値到達日の積立金額を責任準備金額として特別勘定から一般勘定に自動的に移行しますので、ご契約者さまが悩んだりすることなく運用成果を確保できます。
  • 運用期間満了後の年金原資として、基本保険金額の100%が最低保証されます。仮に資産運用が不調で、目標値に到達しなかった場合でも、基本保険金額の100%が最低保証されます。(「世界バランス75」を選択し運用期間を延長しない場合には、基本保険金額の90%が最低保証されます。)
*1 基本保険金額とは、死亡給付金等をお支払いする際に基準となる金額で、一時払保険料は基本保険金額と同額になります。

商品概要

保険料200万円以上(1円単位)※マニュライフ生命保険㈱で投資型年金保険のご契約がある場合は、合算して5億円を超えることができません。
保険料の払込方法一時払のみ
被保険者契約年齢0歳~75歳(満年齢)
運用期間10年※目標値に到達した場合は短縮されます。また、「世界バランス75」を選択し、運用期間(10年)満了時の積立金額が基本保険金額を下回った場合、運用期間を3年延長することができます。
目標値の設定ご契約時に基本保険金額の110%・120%・130%・140%・150%のいずれかの目標値を設定可能。目標値を設定しないことも選択可能。

詳細はこちら ※リンク先のコンテンツは引受保険会社が管理しています。

このページのトップへ