1. TOP
  2. 筑波銀行について
  3. 当行からのお知らせ
  4. ギャラリーのご案内
  5. 第十五回企業展 「花鳥風月への旅立ち」藤島博文展

第十五回企業展 「花鳥風月への旅立ち」藤島博文展 <終了>

第十五回企業展 「花鳥風月への旅立ち」藤島博文展は平成27年11月10日をもって終了させて頂きました。
期間中、多数の皆様のご来場ありがとうございました。

展示期間
平成27年10月21日(水)~平成27年11月10日(火)
※土曜日、日曜日、祝日も開催しております。
開館時間
午前9時~午後5時
※入場無料
場 所
茨城県つくば市竹園1-7
筑波銀行本部ビル2階ギャラリー
地図はこちらからご覧ください

第十五回企業展 「花鳥風月への旅立ち」藤島博文展

ごあいさつ

 秋晴の候 皆さまにおかれましてはますますご清栄のこととお慶び申し上げます。第15回企画展として、今回は「花鳥風月への旅立ち」藤島博文展を開催いたします。

 藤島先生は、昭和36年花鳥画の大家 金島桂華先生に師事し、京都画壇の伝統を受け継がれました。その後、東京画壇の先駆者 高山辰雄先生に師事し日本画の域を広げてまいりました。

 先生は「日本文化」を長い歴史の中で、人々が築き上げてきた「地球の宝」であると、そして、その源流をなす代表的なものの一つとして「日本画」の世界があると仰っています。その言葉どおり、先生はかねてより、日展の審査員として活躍する傍ら、日本のみならず中国においても、各大学(北京・精華・人民大学等)で講演「日本画の清華・そして未来」等を実施し、日本画の精神を広く提唱し続けてきました。

 平成16年に、つくば市へ移住後は、地元での芸術活動にも積極的に取り組まれ、つくば牡丹園顧問、つくば薬草研究所顧問を努め、平成26年には、つくば市からの依頼により江戸木版画「虹立つ筑波」の原画を制作、平成27年には、国際・文化講演・演題「世界に誇る・美科学都市つくば」の開催やつくば美術館にて開催された「日中韓国画展」においては、実行委員長を務めるなど、数多くの功績を残されております。

 また、先生は美術界に留まらずさまざまな分野で活躍をされており、つくばサイエンス・アカデミーにおいては「アートとサイエンスの接点を求めて」、医学界においては、大阪医科大学で「医療と東洋美について」、日本統合医療学会では「芸術と医療」を演題に講演をされています。

 著書には「美感革命」「日本人の美伝子」があり、日本画壇の旗手として、美の国づくりや古代より培われてきた日本人の美を世界に発信することを提唱しております。

 今回の企画展においては、天皇陛下御即位20年奉祝画「平成鳳凰天来之図」や内閣総理大臣官邸正面玄関に陳列された唐詩選より「黄鶴之図」をはじめ人物画、風景画や鳥、花など生命の躍動に満ちた30余の作品を展示し、みなさまのご来館をお待ちしております。

「〈万葉集巻第九より〉旅人の寄りせむ野に霜降らばわが子羽ぐくめ天の鶴群」
「〈万葉集巻第九より〉旅人の寄りせむ野に霜降らば
わが子羽ぐくめ天の鶴群」
「平成鳳凰天来之図」
「平成鳳凰天来之図」
「黄鶴之図」
「黄鶴之図」

このページのトップへ