1. TOP
  2. 筑波銀行について
  3. 当行からのお知らせ
  4. ギャラリーのご案内
  5. 第二十一回企画展 「気韻とロマンを求めて 書家 鈴木赫鳳展 ―日展特選受賞作品を中心に筆跡と近作―」

第二十一回企画展 「気韻とロマンを求めて 書家 鈴木赫鳳展 ―日展特選受賞作品を中心に筆跡と近作―」<終了>

第二十一回企画展 「気韻とロマンを求めて 書家 鈴木赫鳳展 ―日展特選受賞作品を中心に筆跡と近作―」は平成30年10月28日をもって終了させて頂きました。
期間中、多数の皆様のご来場ありがとうございました。

展示期間
平成30年10月2日(火)~平成30年10月28日(日)
※土曜日、日曜日、祝日も開催しております。
開館時間
午前9時~午後5時
※入場無料
場 所
茨城県つくば市竹園1-7
筑波銀行つくば本部ビル2階ギャラリー
地図はこちらからご覧ください PDF
対句(2018)
対句(左側)禅語 対句(右側)禅語
龍吟ずれば雲起こり
虎嘯けば風生ず (禅語)

ごあいさつ

 筑波銀行第21回ギャラリー企画展としまして、「気韻とロマンを求めて 書家 鈴木赫鳳展 ―日展特選受賞作品を中心に筆跡と近作―」を開催いたします。

 鈴木赫鳳先生は、1950年高萩市に生まれ、父親である鈴木雲鳳氏と日本藝術院賞殿村藍田(らんでん)氏に師事。1989年日展に初入選をし、2014年と2016年には特選に選ばれています。また、2010年、11年の讀賣書法展では2年連続準大賞を受賞するなど、主要な展覧会で数々の栄誉ある賞を受賞されています。現在は、謙慎書道会会長鈴木春朝(しゅんちょう)氏主宰の采真書社に所属し、書壇の第一線で活躍される一方で、日展準会員、讀賣書法会常任理事、茨城書道美術振興会副理事長などの要職を歴任。茨城県内外の書道美術の振興、書道文化の発展高揚に大きく寄与されています。

 今展は、茨城書壇の第一人者である鈴木赫鳳先生の、日展特選受賞作品を中心に、掛軸六幅組の超大作から小品、六曲屏風、巻子等を展示し、近作までの筆跡をたどる展覧会です。自然体のままの躍動感に満ちた作品や清澄さが心に響く作品全57点のほか、貴重な印材や先生ご愛用の文房四宝も展示いたします。この機会に何卒ご高覧くださいますようお願い申し上げます。

改組 新 第3回日展
(2016)特選

沈約詩
沈約詩
李白詩 六曲屏風
六曲屏風(2018)李白詩
李白詩
茨城県芸術祭美術展覧会(2012)李白詩



このページのトップへ