筑波銀行

  1. トップページ
  2. 仕事の今に触れる

仕事の今に触れる

【営業店の仕事の今に触れる】

■営業担当

担当エリアの個人・法人のお客さまへ、きめ細かい金融サービスをご提供します。個人富裕層のお客さまには保有資産やライフプランに応じた金融コンサルティングを通じ、資産を有利に運用するプランを組み立てます。また、法人のお客さまには、企業経営に必要な資金のご融資相談をはじめ、各種経営課題の解決に向けたアドバイスなど、お客さまの事業発展を支援する各種ソリューションをご提供します。


■融資担当

企業の経営活動を支える運転資金や設備資金、個人のマイホーム購入など生活設計を支える資金のお借入のご要望に対し、融資の相談、審査、実行のお手続きを行います。また、企業の財務分析や担保物件の管理など融資実行後の取引全般の管理も行い、お客さまが抱えるさまざまな経営課題や悩みに対して適切なサポートをします。


■テラー(窓口)担当

支店の顔として窓口業務を担当し、主に預金の入出金、振込、税金や公共料金の収納などの金融サービスをご提供します。また、来店した顧客の多様なニーズに応じた各種の金融商品の販売を行います。


■資産運用アドバイザー

預金業務と平行して資産運用提案を積極的に行う担当者です。定期預金、投資信託、外貨預金、年金保険をはじめとする各種金融商品のご提案を通じ、お客さまの資産を有利に運用する最適なプランを組み立て、ご提案します。
資産運用アドバイザーには、顧客訪問営業を展開する"マネーコンサルタント(MC)"として活躍する行員もおり、一般職行員も活躍の場を広げています。


【本部の仕事の今に触れる】

■営業本部

「営業推進部」「営業企画部」「地域振興部」「ビジネスソリューション部」で構成されており、全営業店の営業活動の統括管理と支援を行っています。「営業推進部」は、銀行全体の営業面の統括管理と営業店の個人向け、法人向け営業の支援を行っており、「営業企画部」は、営業戦略の策定や商品開発、新たな営業チャネルの開拓などを行っています。「地域振興部」は、地公体との連携のほか、地方創生や地域活性化に対する取り組みへの対応を行い「ビジネスソリューション部」は事業承継、M&Aなどのソリューションを提供・ビジネスマッチングによる取引先の拡大や、地域経済の持続的発展に貢献する業務を積極的に推進しています。


■融資部

銀行全体の融資業務の統括と管理を行っています。営業店における個人・法人のお客さまからの融資案件に関し、営業店で判断しきれない難しい案件や大口案件などについて、各営業店と連携を図りつつ、さまざまな観点で検証・審査します。


■市場金融

「市場金融部」の主な業務は、銀行全体の円貨・外貨の資金量を管理し、国内外の金融マーケットでの運用を担当します。ディーラーと呼ばれる行員が活躍するセクションです。


■事務・システム

「事務統括部」「事務集中部」が担っている部門です。「事務統括部」は、銀行事務を統括し、法改正への対応や規程の改正、銀行全体の事務合理化や効率化の推進、さらには銀行事務の要となる基幹システムをはじめとした事務関連システムの企画・運用、保守・管理を行っています。「事務集中部」は、営業店における事務の効率化を図るため、営業店事務を代行する組織です。


■経営管理

「総合企画部」「経営管理部」「リスク統括部」「人事総務部」「監査部」で構成される分野です。銀行全体の計画立案や管理、経営企画、広報活動や銀行の経営資源の効率的な配分、銀行全体のリスク(信用リスク、金利リスク、為替リスク、システムリスクなど)の統括・管理、コンプライアンス態勢の整備・確立・検証などの業務を担います。


Top