1. TOP
  2. 筑波銀行について
  3. 当行からのお知らせ
  4. お知らせ・トピックス
  5. 平成27年
  6. 北茨城市と鶴岡市の交流促進支援について

北茨城市と鶴岡市の交流促進支援について

投稿日:2016/01/05

 筑波銀行(頭取:藤川 雅海、本店:茨城県土浦市)は、荘内銀行とともに北茨城市所在の「茨城パシフィックカントリー倶楽部」と鶴岡市所在の「湯の浜カントリークラブ」の連携をサポートしてまいりましたが、今般、両ゴルフ場において「業務提携契約書」と「ゴルフ場連携交流に関する覚書」が締結されましたのでお知らせいたします。
 覚書は、ゴルフ場のみならず周辺地域の振興についても連携して取り組んでいくことを目的として締結され、今後、両ゴルフ場が連携して交流を進めていくなかで、北茨城市と鶴岡市の交流も促進されることが期待されます。
 締結式終了後には、北茨城市役所を表敬訪問し、豊田稔北茨城市長に締結の報告を行いました。
 当行は、地方創生における地域金融機関としての役割を果たすため、広域的地域間の地域振興を目指して、北茨城市と鶴岡市の交流促進を引き続き支援し、関係発展に貢献してまいります。

以上

<概要>
締  結  日平成27年12月11日(金)
締 結 書 名(1)業務提携契約書
(2)ゴルフ場連携交流に関する覚書
締結ゴルフ場名茨城パシフィックカントリー倶楽部
湯の浜カントリークラブ
協     力筑波銀行
荘内銀行

<締結後、北茨城市長を表敬訪問> 表敬訪問

このページのトップへ