1. TOP
  2. 筑波銀行について
  3. 当行からのお知らせ
  4. ニュース・リリース
  5. 「とちぎんビジネス交流商談会2016」への共催について

「とちぎんビジネス交流商談会2016」への共催について

投稿日: 2016/5/17

筑波銀行(頭取:藤川 雅海、本店:茨城県土浦市)は、栃木銀行(頭取:菊池康雄、本店:栃木県宇都宮市)が主催する「とちぎんビジネス交流商談会2016」について、東和銀行(頭取:吉永國光、本店:群馬県前橋市)とともに共催しますのでお知らせいたします。

本商談会は「地域経済活性化に関する広域連携協定」に基づく取組みです。

当行は、今後も地域振興・地域活性化に向けた取組みを支援してまいります。

 

 

<「とちぎんビジネス交流商談会2016」の概要>

名   称

とちぎんビジネス交流商談会 ~食と観光の魅力再発見~

日   時

平成28年5月24日(火) 10:00~16:30 

(オープニングセレモニー 10:00~)

場   所

栃木県立宇都宮産業展示館(マロニエプラザ)

(栃木県宇都宮市元今泉6丁目1-37)

概   要

(1)  個別出展ブースでの展示物のPR・試食・試飲・販売等の提供

(2)  食品関連バイヤー、旅行会社等との個別商談会

(3)  とちぎんベンチャーピッチの開催

(4)  とちぎ未来チャレンジブース

主   催

栃木銀行

共   催

筑波銀行、東和銀行

後   援

栃木県、茨城県、群馬県、経済産業省関東経済産業局、栃木県観光物産協会

栃木県信用保証協会、栃木県経済同友会、栃木県中小企業診断士会

栃木県産業振興センター、全国農業協同組合連合会栃木県本部

とちぎ農産物マーケティング協会、とちぎニュービジネス協議会

宇都宮商工会議所、日本政策金融公庫宇都宮支店、

ジェトロ栃木貿易情報センター、宇都宮大学、作新学院大学、

宇都宮共和大学、宇都宮短期大学、JTB関東、東日本旅客鉄道大宮支社

日本経済新聞社、下野新聞社、とちぎテレビ

協   力

仙台銀行、武蔵野銀行

出展予定者数

161団体(うち筑波銀行関連21団体:自治体7 食品関連企業14)

入 場 料

無料(但し、入場には招待状が必要となります。)

 

 

以上

 

 

報道機関のお問合せ先

筑波銀行  総合企画部広報室       檜山    内線3730

      ビジネスソリューション部   湯浅    内線3660

℡ 029-859-8111

PDF PDFはこちら(PDF 2,642KB)

このページのトップへ