1. TOP
  2. 筑波銀行について
  3. 当行からのお知らせ
  4. ニュース・リリース
  5. 「じゅうだん会」参加行によるAI技術活用に向けた実証実験共同実施のお知らせ

「じゅうだん会」参加行によるAI技術活用に向けた実証実験共同実施のお知らせ

投稿日: 2017/7/19

筑波銀行(頭取:藤川 雅海、本店:茨城県土浦市)は、「じゅうだん会」参加行と共同で金融サービスにおける人工知能(AI)の活用に向けた実証実験を開始しますのでお知らせいたします。 

本取組みは、共同版システムを利用する「じゅうだん会」参加行7行が人工知能システムおよび学習データを共同利用することで、お客さまからのお問い合わせへの最適な回答実現およびサービス導入時の初期コスト削減と導入期間の短縮を目的としております。

当行は、この取り組みを通じて、より利便性の高いサービスの実現を目指してまいります。

 

1.実証実験の概要 

 (1)内容

じゅうだん会各行および株式会社JSOLとAutomagi株式会社が共同で、お客さまからの個人インターネットバンキングに関する照会業務の高度化を目指し、Automagi株式会社のAIソリューション「AMY」を活用した「問合せ用FAQシステム」を構築します。

(2)期間

     平成29年7月から約5ヶ月間

 

2.共同する企業について

  

名  称

株式会社JSOL

Automagi株式会社

代 表 者

代表取締役社長 前川 雅俊

代表取締役社長 櫻井 将彦

所 在 地

東京都中央区晴海2-5-24

東京都新宿区西新宿3-20-2

事業内容

・ICTコンサルティングからシステム構築・運用までの一貫したサービス提供

・地域金融機関向けITソリューションの提供  等

・人工知能/データ解析分野でのソリューション提供/システム開発

・IoT位置情報関連サービスのソリューション提供/システム開発 等

 

 

【じゅうだん会とは】

 八十二銀行が開発する銀行の基幹系システムを共同利用する地方銀行7行が参加しています。システムの共同化だけでなく、

  商品・サービス、事務処理手順の統一による共同化効果拡大を目指しています。

【参加行(地域順)】

株式会社山形銀行(頭取 長谷川 吉茂)、株式会社筑波銀行(頭取 藤川 雅海)、株式会社武蔵野銀行(頭取 加藤 喜久雄)、株式会社八十二銀行(頭取湯本 昭一)、株式会社阿波銀行(頭取 長岡 奨)、株式会社宮崎銀行(頭取 平野 亘也)、および株式会社琉球銀行(頭取 川上 康)

 

■本件取組み内容のイメージ

 

1.実証実験の全体像

 

   

 

 

 

2.「問合せ用FAQシステム」のサンプルイメージ

 

 

 

 以 上

 

報道機関のお問合せ先

筑波銀行  総合企画部広報室   檜山   内線3730

℡ 029-859-8111

PDF PDFはこちら(PDF 214KB)

このページのトップへ