1. TOP
  2. 筑波銀行について
  3. 当行からのお知らせ
  4. ニュースリリース一覧
  5. 旧茨城銀行 2008年度
  6. 投資信託「MHAMインデックス参照ファンド08-06」の取扱い開始について

投資信託「MHAMインデックス参照ファンド08-06」の取扱い開始について

平成20年6月3日

株式会社茨城銀行
商号等/株式会社茨城銀行
登 録 金 融 機 関
関東財務局長(登金)第58号
加入協会/日本証券業協会

投資信託「MHAMインデックス参照ファンド08-06」の取扱い開始について


 株式会社 茨城銀行(本店・水戸市南町1丁目 頭取 川嶋 烈)は、平成16年2月に取扱いを開始して以来ご好評をいただいておりますリスク軽減型投資信託の第24弾『MHAMインデックス参照ファンド08-06(愛称:ミルキーウェイ24)』の取扱いを開始しますので下記のとおりお知らせいたします。
 当ファンドは、株価観測期間に日経平均株価が一度も当初株価の75%を下回らないか、最終株価が当初株価比100%以上であれば、約1年2ヶ月での早期償還を目指すものであり、多様化するお客様の投資ニーズにお応えするものです。今後も、弊行は『地域とお客さまに愛され、信頼される銀行』を目指し、各種商品の充実やサービス向上に努めて参ります。

◇『MHAMインデックス参照ファンド08-06(愛称:ミルキーウェイ24)』の概要◇

募集期間 平成20年6月2日~平成20年6月27日
信託期間 平成20年6月30日~平成25年9月11日(早期償還条項付)
主な特色
主な投資対象
  当初約1年2ヶ月は購入時AA-相当格以上のユーロ円債での運用。
それ以降(早期償還しなかった場合)はMHAM株式インデックス225マザーファンド受益証券が主要投資対象。
早期償還
 
  1. 株価観測期間に当初株価の75%を下回らなかった場合、約1年2ヶ月で「元本×108.00%」での早期償還(平成21年9月11日)を目指します。
    株価観測期間:平成20年7月3日から平成21年8月21日まで
    当初株価:平成20年6月30日から7月2日までの3営業日の日経平均株価終値の平均値
  2. 上記1.以外でも最終株価が当初株価以上であれば、約1年2ヶ月での早期償還を目指します。(償還率は100~108.00%)
    最終株価:平成21年8月24日から8月26日までの3営業日の日経平均株価終値の平均値
途中換金 平成21年9月10日までは毎月10日のみ解約可能となります。
運用会社 みずほ投信投資顧問株式会社

 当ファンドは、第1計算期において日経平均株価の動きに応じて償還価格が決定される国内外の公社債(特にユーロ円債)を、第2計算期以降は国内の株式を実質的な主要投資対象としています。日経平均株価の変化等による組入公社債の価格の下落および株式の価格の下落や、それらの発行者の信用状況の悪化等の影響により、ファンドの基準価格が下落し、損失を被ることがあります。したがって、元金が保証されているものではなく、投資元金を割り込むことがあります。
 お申込みの際は、詳しくは店頭に備え置いてあります投資信託説明書(目論見書)をよくお読み下さい。

*当ファンドの主なリスク
第1計算期
  • 市場リスク
     主要投資対象であるユーロ円債の価格は、主に日経平均株価の変化や金利の変化その他の要因により変動します。
  • 信用リスク
     主要投資対象とするユーロ円債の発行体の債務不履行等により、ユーロ円債の償還金額等が当ファンドに支払われなくなるリスクがあります。
  • 銘柄集中リスク
     原則として一定の性質を有するユーロ円債に集中投資します。(当ファンドの設定額やユーロ円債の発行体の資金調達条件等により、単一銘柄に集中投資する可能性もあります。)このため、当該期間中の基準価格は、より多くの銘柄に分散投資し銘柄の入れ替えを行う一般的な公社債を主要投資対象とするファンドに比べ、設定時に組入れたユーロ円債の価格変動の影響を大きく受けます。
第2計算期
  • 株価変動リスク
     一般に、株式市場が下落した場合には、その影響を受け当ファンドの基準価格が下がる要因となります。

*お客様に負担いただく手数料等について
お申込み時 お申込み価格に1.575%(税込)を乗じた金額がかかります。
ご 換 金 時 平成21年9月10日までの解約ご請求時に解約請求受付日の翌営業日の基準価格の0.3%の信託財産留保額がかかります。
保有期間中 第1計算期:信託財産の純資産総額に対して年率0.525%(税込)の信託報酬がかかります。
第2計算期以降:信託財産の純資産総額に対して年率0.5775%(税込)の信託報酬がかかります。
その他の費用 監査報酬、信託事務の処理に要する諸費用、外国における資産の保管等に要する費用、資金の借入れを行った際の当該借入金の利息、組入有価証券の売買時の売買委託手数料および先物・オプション取引等に要する費用等がかかります。
 なお、その他の費用については、定期的に見直されるものや売買条件等により異なるため、あらかじめ当該費用を表示することができません。また上記手数料等の合計額についても、申込金額や保有期間等に応じて異なりますので、あらかじめ表示することができません。

以上


【本件に関するお問い合わせ先】
営業統括部 青木・田山
TEL:029-231-3189(直通)

このページのトップへ