1. TOP
  2. 筑波銀行について
  3. 当行からのお知らせ
  4. ニュース・リリース
  5. 投資信託新ファンド取扱開始のお知らせ

投資信託新ファンド取扱開始のお知らせ

投稿日: 2018/2/2

 筑波銀行(頭取:藤川 雅海、本店:茨城県土浦市)は、2月5日(月)より下記ファンドの取扱いを開始しますので、お知らせいたします。

 

 

1.追加ファンド

 

ファンド名

 

 

ファンドの特色

 

 

委託会社

 

    

あおぞら・

新グローバル分散ファンド(限定追加型)2018‐02

愛称「ぜんぞう1802」

 

 

 

1.日本を含む世界の株式(新興国を含む)および債券に広く分散投資を行うことで信託財産の成長を図ります。

2.株式の組入比率を計画的に段階的に引き上げることで、買付時期の分散を図ります。

3.基準価額が11,500円以上となった場合には、安定的な債券運用に切り替えます。

4.組入れファンドの運用は、学術的研究に基づく運用を実践する「ディメンショナル・ファンド・アドバイザーズ・リミテッド」が行います。

 

 

あおぞら投信

 

2.取扱店       全 店

          ※つくばのガマぐち支店(インターネット専用支店)を除く

 

3.取扱開始日   平成30年2月5日(月)

 

4.商品概要    別紙「商品概要」を参照願います。

 

以 上

 

 

 

報道機関のお問合せ先

筑波銀行  総合企画部広報室    鴨志田  内線3730

℡ 029-859-8111

PDF PDFはこちら(PDF 388KB)

このページのトップへ