1. TOP
  2. 筑波銀行について
  3. 当行からのお知らせ
  4. お知らせ・トピックス
  5. 平成30年
  6. 普通預金口座における無通帳扱い開始のお知らせ

普通預金口座における無通帳扱い開始のお知らせ

平成30年9月27日
お客さま各位
株式会社 筑波銀行

普通預金口座における無通帳扱い開始のお知らせ

 筑波銀行(頭取:藤川 雅海、本店:茨城県土浦市)は、スマートフォンやパソコンを使ってお客さまが簡便に口座の動きを確認できる環境が整ったため、通帳のペーパーレス化による環境負荷低減を目的として、平成30年10月1日(月)より個人のお客さまが新規に普通預金を開設される場合、原則として「つくばWeb通帳」(無通帳扱い)とさせていただきますのでお知らせいたします。
 また、現在普通預金口座の通帳をお持ちのお客さまについても「つくばWeb通帳」への切り替えをお願いしてまいります。なお、ご希望のお客さまには従来通り紙通帳の口座を作成していただくことも可能です。

 当行は、紙通帳の代わりにスマートフォンやパソコンを使って「いつでも、どこでも、かんたんに」お通帳の履歴や残高をご確認いただくことができるサービスである「かんたん通帳」や「マネーフォワードfor筑波銀行」をご用意しております。通帳を発行しない預金口座は、記帳や繰越の必要がなく紛失や盗難リスクが軽減できるなどのメリットがあります。
 当行は今後も、お客さまのライフスタイルに寄り添ったサービスが提供できるよう取り組んでまいります。

以上



このページのトップへ